人気ブログランキング | 話題のタグを見る

和田岬線103系②

前回の記事に引き続き、今回も和田岬線を走る103系を写真で紹介します。
和田岬線103系②_a0385725_17453686.jpg
夕方の帰宅ラッシュで兵庫駅に入線してきた103系は混雑していました。
和田岬線103系②_a0385725_14582646.jpg
乗客が一斉に下車すると和田岬線兵庫駅ホームは閑散となり、乗車する人もほとんどいません。
和田岬線103系②_a0385725_14572726.jpg
和田岬線103系②_a0385725_14563160.jpg
戸袋窓がないせいか、西武2000系や東武8000系の車内と似ており、103系らしい古さを感じませんでした。

<以上、2016年9月15日撮影>

和田岬線103系②_a0385725_15012172.jpg
和田岬線103系②_a0385725_15013741.jpg
夕方になると帰宅ラッシュ時で和田岬からの乗客で混雑します。
毎日、103系に乗って、運河を眺めて通勤するというのは何とも贅沢ですね。
兵庫から和田岬までの区間の大半が工場や倉庫の中を走りますが、運河を渡る一瞬の景色が印象に残ります。
和田岬線103系②_a0385725_15011207.jpg
兵庫運河周辺は思った以上に綺麗でした。ここには何度か訪れましたが、じっくりと眺めたことがなかったので、意外な発見です。
和田岬線103系②_a0385725_15014812.jpg
よく見ると貝類が多く生息していますね。あまり注目されていませんが、昔ながらの風情も残されています。
和田岬線103系②_a0385725_15015713.jpg
和田岬線103系②_a0385725_15021104.jpg
和田岬線103系②_a0385725_15022887.jpg
和田岬線103系②_a0385725_15032549.jpg
夕暮れ時に103系のライトの灯りがいい感じです。
和田岬線103系②_a0385725_15024468.jpg
和田岬線103系②_a0385725_15030633.jpg
開業当時には、兵庫から和田岬まで数多くの貨物線が分岐しており、川崎重工兵庫工場への分岐線以外にも、埠頭への貨物積み卸しや三菱重工兵庫工場まで線路が伸びていました。
当時の線形を見ると京浜工業地帯を走る鶴見線のようです。
和田岬線103系②_a0385725_15031440.jpg
和田岬線と神戸市電が立体交差していたというのも印象的です。どんな情景だったのか、興味深い。
兵庫運河に旋回橋が可動し、船が往き来した時代も見てみたかったなぁ。
この時代を知る由もないですが、旋回橋も将来的にも残していかないといけないですね。
和田岬線103系②_a0385725_15040174.jpg
和田岬線103系②_a0385725_15041397.jpg
帰宅ラッシュ時、和田岬駅のホームに停車中の103系と黙々と歩いていく乗客たちの姿が今でも目に焼きついています。
また行ってみたくなりました。

<以上、2018年3月12日 撮影>

by hiro7355 | 2022-06-27 19:29 | JR西日本 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tetsu2019.exblog.jp/tb/241514138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 第5回信州バスまつり①ー201... 和田岬線103系① >>