人気ブログランキング | 話題のタグを見る

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-

秩父鉄道のデキ108号の引退に伴い、2020年12月12日(土)に臨時列車「快速秩父路デキ108号」として、熊谷(10時10分発)~秩父(12時7分着)、秩父(14時36分発)~熊谷(16時18分着)の1往復が運行されました。

まずは、ひろせ野鳥の森で送り込み回送を撮りましたが、いつもの通り、先頭はデキ201によるプッシュプルでのスタートです。
朝は少し曇っていましたが、時間が経つことに天気は回復し、撮影日和となりました。
秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21542041.jpg
ゆっくりと広瀬野鳥の森を通過していきます。黒いデキ201も貴重な存在ですね。

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21543008.jpg
振り返って今日の主役であるデキ108を撮りました。回送扱いなので、パンタが上がっていないのが残念ですが、最初の1枚が撮れて幸先が良いです。
秩父鉄道のデキはどれも同じように見えますが、正面の形状や下回りなどは車種によって異なっており、デキ108の特徴として松尾工業時代からの積雪対策が施されており、正面のひさしと警笛のホイッスルカバー、枕ばね付きの台車などの違いがあります。
すでに廃線となっている岩手県の松尾工業鉄道で20年近く活躍し、1972年に秩父鉄道へ譲渡されてから今日まで70年近くも走っているというも凄いですね。

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21543888.jpg
<大麻生~明戸>
ひろせ野鳥の森から移動して、いつもの馴染みの場所で撮りました。
ラストランイベントという事もあり、秩父鉄道沿線は撮影者でかなり賑わっていました。

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21544667.jpg
<大麻生~明戸>
同じ場所で広角で撮りましたが、個人的にはこっちの写真の方が気に入っています。

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21545515.jpg
<寄居~波久礼>
国道140号線が混雑しており、寄居を11時に出発するので、その先で間に合うかどうかの微妙なタイミングでしたが、波久礼の手前で何とか間に合いました。
樋口~野上間の有名な撮影地は諦めていたので、お手軽な場所で妥協しましたが、紅葉の山を背景に撮影出来て良かったです。

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21550199.jpg
<上長瀞~親鼻>

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21550768.jpg
<同上>
往路の最後はどこで撮ろうか迷っていましたが、野球場の脇に少し開けた場所があったので、ここで撮影。
インカーブ側で撮ろうと考えていたところ、太陽の向きが逆光気味だった事もあり、仕方なくアウトカーブ側へ。
構図としては今一歩でした。

秩父鉄道「快速秩父路デキ108号」ー2020年12月12日(土)-_a0385725_21551424.jpg
<樋口~波久礼>
復路の上り列車は樋口と波久礼間にある踏切脇で撮りました。
列車が来る直前に雲の中にいた太陽が目覚めてしまい、照り返しで車体がギラギラと輝き、最後尾が白っぽく反射していたのが残念です・・・137.png
デキ108のラストランという感じがしませんでしたが、松尾工業鉄道~秩父鉄道と長きに渡る活躍、本当にお疲れ様でした。

*ここでの撮影を終えた後、金尾山に立ち寄ってみましたが、野焼きの煙が周囲に立ち込めていたため、靄がかかっているような感じでした。
最初は金尾山の俯瞰を考えていたので、結果的にはこの場所で良かったかもしれませんね。

by hiro7355 | 2020-12-12 23:55 | 秩父鉄道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://tetsu2019.exblog.jp/tb/240743423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夕暮れ時の浦和美園車両基地 黒磯訓練 >>